FC2ブログ

2019-12

三兄弟! - 2019.12.24 Tue

キャスト振り返り六段!
「三兄弟!」

三兄弟

義直・正信・光忠の三兄弟。
MAKO企画の20周年記念公演ということで、このお芝居を企画した時は、この三兄弟はMAKO企画に出演したことのあるメンバーでと考えていました。
が、みんな都合会わず・・・それでオーディションと相成りました。
私(眞己)は、役が役者を選んでいると思っています。
だから、普段どんなにご縁がある人でも、役にご縁がなければ、なんだかんだと理由がついて出演できない。
特に、実在の人を演じる時は、それが如実にでると・・・
終わってみれば、いや稽古が始まってみれば、本当にこの三人でよかったなぁと思うこと多々。

義直の未来君。
ちょっとやんちゃそうで、イマドキそうで、言ったことがちゃんと伝わるんだろうか?と不安な時もありましたが、実はまじめで、努力家で性格的には不器用で(笑)、感性豊かな青年。演技的には始めたばかりで、うまく行かないことも多かったと思いますが、彼の義直には母として、本当に腹立たしく思ったり、心配になったりしました。役を生きていた証拠だと思います。

正信の津田さん。
とっつきにくいのかなぁという印象ではありましたが、とても親切。さらに面倒見がいい。下の兄弟二人に所作や立ち振る舞いを指導してくれたり、万丸にも。そして、年齢不詳。さらには出しゃばらない演技が、家臣として、、また母をお亀の方様・相応院様と慕う正信の性格がしっかり伝わっていたと思います。

光忠の杉浦君。
映像のお仕事はしているようですが、舞台は初めて。いろんなことを悩んだようです。
しかし、努力とまじめな性格でどんどんうまくなっていきました。何より彼の笑顔は何にも代えがたい強さがあります。
大人になってのあのまっすぐな瞳は貴重だと。そして、なにかその生真面目で何も言わず頑張るところが、光忠とリンクして死を間際にしたシーンではお客様に感動を与えられたのだと思います。

個々に書きましたが、とにかく三兄弟の主従関係がうまく表現できたと思います。
作家としては、母の愛とこの三人の絆が大きな軸として書きました。が、台本だけではそれがうまく伝わるか不安でした。
でも、アンケートにしっかりと三兄弟の絆がよかったとたくさんのご意見をいただけて、とてもうれしいです。
それも、このメンバーであったことが大きな要因だと思います。










スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MAKO企画の素顔がのぞける日記です。 執筆状況・稽古状況・ステージの裏側が覗けます。 コメント貰えると嬉しいです。

MAKO

Author:MAKO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

ご意見・ご質問はコチラからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクアセラピー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

桜夢想配信!

さくら城に沈む月のサントラが配信されています!

是非ダウンロードしてくださいね!

月齢

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報

RSSフィード