FC2ブログ

2019-12

チーム石清水 - 2019.12.16 Mon

12月も半ば・・・キャスト振り返り~!
MAKO企画では本公演の時は本番が近くなると、よく5~6人くらいのチームを作ります。
所在確認だったり、連絡ミスを避けるために、伝達をしたり・・・
その一つが「チーム石清水」
石清水坊のシーンに出演する、宗清・安・お亀ちゃん・お福ちゃんのチーム。

子役のお亀ちゃん、彩羅ちゃんと百華ちゃんは、とにかく関西弁に苦労したと思います。
眞己が読んだものを録音し繰り返し繰り返し練習してくれたのが、本当によくわかる。
難しい言葉もいっぱい。

それを見事に、しかも感情をこめて話している本番は素晴らしいの一言。お客様からのお褒めの言葉もいっぱいいただきました。
セリフを覚えてくるのも誰よりも早く、それが大人キャストを引っ張ってくれたのは間違いありません。

お福ちゃんの、花音ちゃん・夢乃ちゃんはセリフとしては短いセリフが少し。が、台詞以外のところが難しい。
初めは父の死にざまを見たという設定で、心を閉ざし、石清水で数日過ごした後は、お亀に心を許し笑顔を見せる。
それを見事に演じてくれました。
子供だから小さいからわからないだろうということは全くなく、むしろ演出の意図を一番わかってくれていたかもしれません。

ここはこういう気持ちだから少し間を開けて言おうか?という指示にも一発で対応してくれるという、二人・・・本当にすごい!!


石清水2

宗清をお願いした愛甲さんは、MAKO企画に出演キャストの中で一番の古株。MAKO企画プロデュース第三弾であり、代表作・さくらシリーズ「さくら散り逝く海へ」から、ここ!というタイミングに出てくださっています。特に声が素敵なのには定評があります。
愛甲さんは関西に住んでいたこともあり、関西弁は余裕か?と思いましたが、これまたかなり苦労していました(笑)
優しい人であり、また厳しいところもあるお亀の父親役をしっかり演じてくださいました。
役に合わせて、自分で杖の小道具を作ってきてくれたり、子供たちやキャストの面倒もみてくださって、そういう意味でも信頼のおける人。愛甲さんがいれば、大丈夫と思わせてくれる貴重なキャストです。
今回も、出演していただいて本当によかった~と思います。

石清水1

お福の母を演じた真桜ちゃん。
アトリエでは常連さんですが、本公演は初めて。
どんな役もすんなり演じてくれる真桜ちゃんですが、母親役というのが、MAKO企画では初めて。
短いシーンでしたが母の愛、やさしさ、母ゆえの厳しさ、そういうものを求めました。初めはその部分がやはり難しかったようですが、舞台が出来上がってくるころにはしっかりと演じていたと思います。
テーマ曲での、逃げてくるシーンの緊迫感のある演技は、とても素晴らしく毎度、こころ動かされました。
裏でも、しっかりお福ちゃん役の二人の面倒も見てくれて、始まる前の仏様の調光をお願いしたのですが、その前後ちゃんとお福ちゃん役の二人に行ってくるよ、ただいまというようなやりとり・・・こういうのが演技に出てくるんだな~と感じながら見ていました。

物語の一番初めに出てくるチーム石清水の面々ですがラストまでちゃんと心に残る演技をしてくれた素晴らしいメンバーでした!!


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MAKO企画の素顔がのぞける日記です。 執筆状況・稽古状況・ステージの裏側が覗けます。 コメント貰えると嬉しいです。

MAKO

Author:MAKO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

ご意見・ご質問はコチラからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクアセラピー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

桜夢想配信!

さくら城に沈む月のサントラが配信されています!

是非ダウンロードしてくださいね!

月齢

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報

RSSフィード